八坂圭

最新情報一覧

  • 2017/09/22

    八坂圭ストールプロジェクトをご支援いただき、誠にありがとうございます。
    ストールデザインの発表から三日間に渡り、それぞれのデザインに込められたメッセージをご紹介して参りました。

    一つ目は、霧の中に佇むタゴリヒメの感覚を受け取り、青を纏うことができるSIS。
    「SIS〜宇宙とつながる空〜」
    https://www.facebook.com/keiyasaka.project/posts/1536549476393235

    二つ目は、大島にある中津宮に祀られたタキツヒメのエネルギーから生まれた、マゼンタ色のGirdap。
    「Girdap〜宇宙とつながる海〜」
    https://www.facebook.com/keiyasaka.project/posts/1537441436304039

    三つ目は、「斎く」「祀る」という言霊を宿すイチキシマヒメのエネルギーが映し出す、虹色のTarla。
    「Tarla〜宇宙とつながる大地〜」
    https://www.facebook.com/keiyasaka.project/posts/1538259052888944

    いずれも特別なメッセージが込められた一枚となりました。
    詳しくは、URLをクリックしてご確認ください。

    本日は、そんなストールたちの制作に関して八坂圭よりメッセージをお届けいたします。
    ========================
    今回、滞在中のに使わせてもらった宿は、窓がすべて海の方を向いて開かれていて、
    朝に夕に、美しい波間の光を感じさせてくれる場所でした。
    日中、たくさんの汗をかきながらスケッチや制作をしてまわって、宿の畳の上に戻ってくると、
    海の上で、三女神が、自然の豊かさ、美しさ、その強さ、そして、人間たちがいにしえから、
    宇宙がなにかを生み出す創造力を、人間の命の誕生にまつわるプロセスにかさねて、
    そこに畏怖を覚えてきたことの正しい気づきについて、たくさん語ってくれました。
    それは、とてもリラックスして、豊かで、幸せで、そして厳かな時間でした。
    そう、私たちの中には、宇宙の創造性と響き合うなにかがあります。
    私たちは自分たちのそのような能力を卑下するとき、
    女神たちのエネルギーも低く見積もっていることになります。
    われわれには希望がある。宇宙が絶えざる進化をかさねて、
    今という宇宙生命を生きているのと同じように、
    私たちが築きつつある、あたらしい地球文明も、
    そのリズムと呼応して、さらに発展と調和を選ぶことができます。
    その土台には、ひとりひとりの、豊かな魂の充溢に根ざした、生活と言う名の「時空の芸術」が必要になります。

    The life is an art.
    ひとりひとりがそうなのです。

    あなたのそのあなたという作品に、よかったら私のストールを活かしてみてください。
    きっと、すてきなことが起きますよ。
    (※実際のストールでは、布での表現となるため、画面の発色とは若干色合いの印象が違う場合もあります。)

    今日も宇宙に満ちる愛とともに。
    ワールドピース!


    ========================

    引き続き、八坂圭プロジェクトのご支援をお待ちしております。
    ※2017年9月15日(金)をもちまして、事前予約受付割引は終了となりましたのでご了承ください。

    今後も、制作に関する情報を発信して参りますので、
    Facebookページに「いいね!」をしてチェックしてください。

    ▼2017八坂圭ストールプロジェクト公式サイト
    http://keiyasaka-project.com/
    ▼2017八坂圭プロジェクトFacebookページ
    https://www.facebook.com/keiyasaka.project/
    ▼2017八坂圭プロジェクト公式Instagram
    https://www.instagram.com/keiproject2017/
    引き続きご支援の程よろしくお願い致します。
    −−−
    問い合わせ先:
    2017年度八坂圭プロジェクト実行委員会
    窓口担当 岡村香奈
    メールアドレス:info@biz-masters.com
    フリーダイヤル:0800-500-5755 FAX:097-585-5967

  • 2017/09/21

    八坂圭ストールプロジェクトをご支援いただき、誠にありがとうございます。

    昨日に引き続き、いよいよ3つ目のストール「Tarla〜宇宙とつながる大地〜」について、
    テーマに込められた思いや理由をご紹介いたします。

    「Tarla」はトルコ語で「場・フィールド」を意味します。
    宗像大社でまつられるイチキシマヒメの響きを写した「宇宙とつながる大地」、Tarla。
    イチキシマヒメの「イチキ」には、「斎く(いつく)」「祀る」という感覚の言霊が宿っています。
    それは、遥か彼方の世界からやってくる神的存在たちを、いにしえびとが敬意をもって受け入れ、
    その高い響きを自分たちの世界と末永く、睦まじくしていく場所と時間を見せてくれています。
    今年、世界遺産に登録された、「神宿る島」宗像・沖ノ島と関連遺産群のなかで、
    その信仰と風習が実際に現代社会に受け継がれていることが、ユネスコにおいて評価されたと聞きます。
    その精神文化の中心にあるのが、宗像大社に祀られるイチキシマヒメです。
    そこには音楽もあったでしょう。
    そこには踊りもあったでしょう。
    そこには詩も生まれたことでしょう。
    そして何より、宴の中でほころぶ、人々の笑顔があったに違いありません。
    このエネルギー体が、サラヴァスティーと習合して、弁天様と呼ばれたのも、
    宇宙的な感覚では故あることなのかもしれません。

    このストールには、「幸福感」「豊かなコミュニケーション」
    「十分な蓄え」「博愛」「寛容さ」「美意識」などのキーワードが感じられます。

    込められたメッセージから、プレゼントや自分へのご褒美に是非お求め下さい。
    ※2017年9月15日(金)をもちまして、事前予約受付割引は終了となりましたのでご了承ください。

    明日は最後に今回の制作について八坂圭からのメッセージをご紹介いたします。
    Facebookページに「いいね!」をしてチェックしてください。

    ▼2017八坂圭ストールプロジェクト公式サイト
    http://keiyasaka-project.com/
    ▼2017八坂圭プロジェクトFacebookページ
    https://www.facebook.com/keiyasaka.project/
    ▼2017八坂圭プロジェクト公式Instagram
    https://www.instagram.com/keiproject2017/
    引き続きご支援の程よろしくお願い致します。
    −−−
    問い合わせ先:
    2017年度八坂圭プロジェクト実行委員会
    窓口担当 岡村香奈
    メールアドレス:info@biz-masters.com
    フリーダイヤル:0800-500-5755 FAX:097-585-5967

  • 2017/09/20

    八坂圭ストールプロジェクトをご支援いただき、誠にありがとうございます。

    昨日に引き続き、本日は2つ目のストール「Girdap〜宇宙とつながる海〜」について、
    テーマに込められた思いや理由をご紹介いたします。

    「Girdap」とは、トルコ語で「渦」。
    大島には宗像三女神の次女とされるタキツヒメが祀られる宗像大社の中津宮があります。
    タキツヒメの「たきつ」には、海がたぎる、瀧のような水の動き、というような言霊がひそんでいます。
    島の中のいくつかの岬にいくと、その玄界灘の荒く力強い波濤が岩で砕かれて、渦を巻き、海の大きな力を見せてくれます。
    また、中津宮には天ノ川に流れ込む御嶽山の伏流水があり、霊泉「天真名井」から今も湧き水が湧き出しています。
    タキツヒメは、タゴリヒメが受け取ったエネルギーを、この目に見える世界へと生み出していく、そのエネルギーに満ちています。
    島のリズムで古代の踊りをゆるやかにみせてくれるような、そんな手触りを製作中に感じとり、
    女神の形を追おうとした描線は、しかし、ストールとして身にまとってしまうと、目立つことはありません。
    それらは、やわらかな色彩の変化の中で、一つのアクセントとなって、あなたの首もとを洗練させてくれます。
    また、タペストリーとして壁にかけたときには、あなたの中に宿っている、
    「表現力」、「具体化する力」、「クリエイティビティー」を目覚めさせてくれることでしょう。
    このストールの持つそのほかのキーワードは「本来の女性性」「直感的な行動」「積極性」「人を救う財力」などが感じられます。
    込められたメッセージから、プレゼントや自分へのご褒美に是非お求め下さい。
    ※2017年9月15日(金)をもちまして、事前予約受付割引は終了となりましたのでご了承ください。
    いよいよ、明日は3つ目のストール「Tarla〜宇宙とつながる大地〜」をご紹介いたします。
    Facebookページに「いいね!」をしてチェックしてください。

    ▼2017八坂圭ストールプロジェクト公式サイト
    http://keiyasaka-project.com/
    ▼2017八坂圭プロジェクトFacebookページ
    https://www.facebook.com/keiyasaka.project/
    ▼2017八坂圭プロジェクト公式Instagram
    https://www.instagram.com/keiproject2017/

    引き続きご支援の程よろしくお願い致します。

  • 2017/09/19

    八坂圭ストールプロジェクトをご支援いただき、誠にありがとうございます。

    先日、大島にて4日間の制作で生まれたストール原画たちをご案内いたしました。
    本日は1つ目のストール「SIS〜宇宙とつながる空〜」について、
    テーマに込められた思いや理由をご紹介いたします。

    三女神の長女ともいい伝えられる、タゴリヒメの感覚を受け取った、「宇宙とつながる空」、SIS。

    「SIS」とは、トルコ語で「霧」を意味します。
    沖ノ島は、いつも霧のむこうに隠れています。
    玄界灘の霧幻のなかに未知の世界へと続く海の道。
    その霧幻のなかで、空に満ちるエネルギーが凝集して、神的存在が表れ、
    沖ノ島の神域に祀られるタゴリヒメの響きとなります。
    まさに、天から地へ、はじまりのエネルギーを受け取るプロセスがそこにあります。
    これまでのストールのなかでは、はじめて全体がブルー系に包まれたデザインとなりました。

    青色のものは自然界にほとんど存在しないため、青色は人間にとって憧れの対象でした。
    海の正倉院とも呼ばれる沖ノ島の先には古代のシルクロード文明があります。
    いにしえびとは、多くの物品をその道をとおして商いましたが、
    貴人たちは、それら宝物の中で、はるか西域で出土する青い石を渇望したと言われています。
    ラピスラズリは神聖な石として特別に扱われ、トルコ石は古代の多くの大文明に愛されました。

    そんな特別な「青」を纏うこのストールのエネルギーがサポートするキーワードは、
    「未来」「可能性」「受胎」「新しい出会い」「発見」「ベストなタイミング」です。

    込められたメッセージから、プレゼントや自分へのご褒美に是非お求め下さい。
    ※2017年9月15日(金)をもちまして、事前予約受付割引は終了となりましたのでご了承ください。

    明日は2つ目のストール「girdap〜宇宙とつながる海〜」についてご紹介いたします。
    Facebookページに「いいね!」をしてチェックしてください。

    ▼2017八坂圭ストールプロジェクト公式サイト
    http://keiyasaka-project.com/

    ▼2017八坂圭プロジェクトFacebookページ
    https://www.facebook.com/keiyasaka.project/

    ▼2017八坂圭プロジェクト公式Instagram
    https://www.instagram.com/keiproject2017/

    引き続きご支援の程よろしくお願い致します。

    −−−
    問い合わせ先:
    2017年度八坂圭プロジェクト実行委員会
    窓口担当 岡村香奈
    メールアドレス:info@biz-masters.com
    フリーダイヤル:0800-500-5755 FAX:097-585-5967

  • 2017/08/24

    本日、筑前大島でのストール原画制作最終日を迎えました。
    空・海・大地のエネルギーと三女神のイメージを受けとり、
    6枚の原画がうまれました。

    ピンクのイメージは、タキツヒメ
    ブルーのイメージ タゴリヒメ
    虹色のイメージは イチキシマノヒメ

    ▼6枚の原画について、八坂氏よりメッセージを確認できます
    https://www.facebook.com/keiyasaka.project/videos/1514408815273968/

    これらの原画を沖津宮遙拝所にて神々に奉納し、
    筑前大島での制作が終了となります。
    ここまでご支援いただきました皆様へ、心より御礼申し上げます。

    しかし、ストール制作はまだ始まったばかり。
    最終的なデザインの仕上げと同時に、
    加藤繊維を始めとする、多くの職人さんの手によってストールが出来上がります。

    今回のストールでは、八坂圭アートストールの為に発案された、
    キュプラ×コラーゲンの大変珍しい素材となっています。
    糸の太さや素材の割合に加え、新素材への染め上がりなど、
    八坂圭自ら職人さんと念入りに打ち合わせを重ね、細かなところまでこだわっています。
    八坂圭の絵に込められたエネルギーをそのままに、本当に良いものをお届けしたい。
    職人さんのこだわりから生み出される、特別なストールです。

    最終的にどんなデザインに仕上がるのか、近日中に公開となります。
    9月15日(金)までのご予約・お振込で、事前予約割引価格でのお届けとなります。
    こだわりの素材のため、9月16日(土)以降は、枚数限定の販売となりますのでご了承ください。

    デザインや制作で気になった方は、是非下記URLよりご確認ください。
    皆様からのご支援をお待ちしております。

    ▼八坂圭ストール制作プロジェクトお申込みフォーム
    http://keiyasaka-project.com/

    引き続き八坂圭ストールプロジェクトをよろしくお願い致します。

    2017八坂圭プロジェクト
    実行委員会スタッフ

  • 2017/08/23

    全国的に雨が続いておりましたが、お盆も明け、
    ようやく、夏らしい晴れた日がやってきましたね。
    八坂圭ストールプロジェクトでは、いよいよ、ストール原画の制作が始まりました。
    ここまでご支援を頂いた皆様へ、心より御礼申し上げます。
    8月21日から24日までの4日間で、集中制作を行うストール原画。
    その制作の様子をお届けします。

    公式ページでは制作状況や最新情報をお届けしています。
    是非チェックしてください。

    ▼八坂圭ストール制作プロジェクト公式ページ
    http://keiyasaka-project.com/

    世界遺産に認定された沖の島を臨む島として、天照大神の三柱の御子神を祀る筑前大島では、各所で女神たちのメッセージやイメージを受け取ることができます。
    なかでも、田心姫神(たごりひめのかみ)が祀られた沖の島を拝すことができる沖津宮遙拝所では、大島から沖の島に向かって「空」「大地」「海」のエネルギーが集中し、1枚の作品を生み出しました。
    また、大島の船着場から左手に進むと、すぐそばに端津姫神(たぎつひめのかみ) を祀る中津宮があります。中津宮の奥には「天の川」と呼ばれる小川があり、その天の川へ流れ込む御嶽山の伏流水である霊泉、真清水の湧き出る「天真名井」から、湧き水がこんこんと湧き出しています。そんな天の川の傍らで、湍津姫神のエネルギーを感じ、スケッチをしていきます。徐々に浮かび上がる端津姫神のイメージに、静謐な時間が流れます。
    また、霧に包まれた沖の島を見ることができる風車展望台や、御嶽山にある中津宮の一部である御嶽神社、干潮時に渡ることができる夢の小夜島など、数々の女神達のイメージが色濃く残る場所でスケッチを行った八坂氏。空・海・大地のエネルギーを一緒に感じ取ることで、ストール原画へと落とし込んでいきます。
    制作の様子を八坂圭のメッセージと共に撮影した動画をアップしておりますので、是非ご確認ください。

    ▼沖津宮遙拝所にて制作するようす
    https://www.facebook.com/keiyasaka.project/videos/1512911215423728/

    ▼1枚目のストール原画について
    https://www.facebook.com/keiyasaka.project/videos/1512736418774541/

    ▼中津宮「天の川」でのスケッチ
    https://www.facebook.com/keiyasaka.project/videos/1512975005417349/

    明日はいよいよ、大島での原画制作最終日です。
    空・海・大地のデザインがそれぞれどのようなものになったのか。
    改めてご紹介させていただきます!

    デザインや制作で気になった方は、是非下記URLよりご確認ください。
    皆様からのご支援をお待ちしております。
    ▼八坂圭ストール制作プロジェクトお申込みフォーム
    http://keiyasaka-project.com/


    引き続き八坂圭ストールプロジェクトをよろしくお願い致します。

    2017八坂圭プロジェクト
    実行委員会スタッフ

  • 2017/08/23

    制作の合間のコーヒーブレーク。
    大島にはおしゃれなカフェもありますよ。

    八坂圭

  • 2017/08/23

    Got some spirits in Oshima. Goddess sprit called 'Ichikishima-hime'

    八坂圭

  • 2017/08/23

    大島の朝から宇宙のメッセージ。

    八坂圭

  • 2017/08/22

    タゴリヒメ

    八坂圭

  • 2017/08/22

    中津宮など、大島の各所をスケッチしています。
    真清水が湧き出る天真名井からお届けしています。

  • 2017/08/22

    沖津宮でタゴリヒメを受け取ります。

    八坂圭

  • 2017/08/22

    今日はタゴリヒメのいる沖の島が見えています。
    想いを馳せて、受け取って見ましょう。

    八坂圭

  • 2017/08/22

    タキツヒメは、活性化、開放、爆発的成長などをあらわしています。

    八坂圭

  • 2017/08/22

    はじめの一枚が生まれて来ました。

    八坂圭

  • 2017/08/21

    日本人の精神性は、多くを想像で補う文化の中で育まれて来ました。
    ここ大島から、いにしえの人たちは、沖ノ島をありありと精神の中で見ていたのです。

    八坂圭

  • 2017/08/21

    タゴリ タキツ イチキ…女神たちの名を唱えていたら、立ち上がってくる何かを感じています。

    八坂圭

  • 2017/08/21

    ストールの原画となる絵を描きにきています。
    世界遺産の宗像は大島の地にて。
    先ずはスケッチでもしながら、島の時間を感じます。

    八坂圭

  • 2017/08/21

    小さな島です。
    自転車でも、1時間もあれば一周できるくらい。
    ここに、これから4日滞在します。
    たった4日なのか、4日間もなのか。
    それは意識次第。
    何箇所もある、神事の場所を、ゆっくり歩いてみます。

    八坂圭

  • 2017/08/21

    これが大島です。
    神湊から、フェリーで10ふんほどで着いてしまいます。
    短くても、洋上の移動は、意識に大きな影響を与えます。
     

    八坂圭

  • 2017/08/21

    ここが神湊にあるフェリーのターミナルです。世界遺産に登録されたこの一帯。
    ただ目の前には以前と変わらない、落ち着いた海が広がっています。
    宗像大社にご挨拶して、さあ、島へ。
    いよいよ、ストールの原画に出会いに行きます。

    八坂圭

  • 2017/08/18

    ストールProjectで生まれるストールと相性ぴったりなアウターは、私が直接、服にアートをしたものかもしれません。
    8/29日に福岡、地下鉄祇園駅そばの会場で、服にアートをえがく「はごろもアート」というシークレットイベントを開催します。
    少人数の集まりなので、ご興味のある方は、直接、八坂圭にメッセージをください。

    八坂圭

  • 2017/07/31

    八坂圭 福岡個展に足を運んでいただき ありがとうございました。
    また、どうしても足を運べなかった皆様にも心の応援をいただきました。ありがとうございました。
    また、この間 ストール制作プロジェクトの趣旨をご理解いただきたくさんの皆様にご予約もいただきました。
    重ねて、御礼申しあげます。
    とはいえ、まだまだ目標とする200までは、かなりの道のりです。
    つきましては、あの島で描き ヒカリを伝えることできますよう、引き続き できる範囲での応援をよろしくお願いいたします。

    2017八坂圭プロジェクト
    実行委員会スタッフ

  • 2017/07/26

    なんと!エルメスに
    独占契約を
    持ちかけられている
    あの素材で…‼︎

    7/23に八坂圭並びにストールの製造を行うこだわりの職人 岐阜の風の森親子・実行委員会が総登場にて、今回のストール制作プロジェクトへの思いを語ったラジオ番組、
    九州まちづくりマガジン Radio東西見聞録 (コミュニティラジオ天神)の音声データが、ポッドキャストにて配信されました。
    ぜひぜひ!お聴きください‼︎

  • 2017/07/16

    ストールと少し響きあうテーマの作品が生まれました。

    「起源」という名前です。

    八坂圭

  • 2017/07/10

    八坂圭のストールイメージをお伝えするため、
    今夜は過去ご購入いただいたお客様の声を動画にてご紹介いたします!
    八坂圭の作品に込められたエネルギーがどう働いているのか?
    他には無いストールの使用感をご確認ください。
    世界遺産にも認定された沖の島を臨む、筑前大島。
    神の宿る島のエネルギーを存分に受けて集中制作ができるよう
    是非八坂圭プロジェクトの支援をお願いします!

  • 2017/07/09

    今回のストール制作プロジェクトの作品創作の地として、八坂圭が選んだのは 神宿る島 沖ノ島でした。
    しかし、ご存知の通り 沖ノ島は、選ばれた神職以外の上陸が禁止となっています。
    そこで、やむなくエネルギーを最も受けている筑前大島を創作の地としていました。
    そんな中、沖ノ島ならび関連8資産がユネスコ世界遺産に登録されました!

    やはり!繋がっています!
    2017八坂圭プロジェクト、宇宙も世界遺産もなにもかも繋がっていきます!
    引き続き、応援をよろしくお願いします!

  • 2017/07/07

    思い浮かぶかぎりのひとへ、その人の内面の光をイメージして、愛していますと届ける。
    もうずっと続けてる、内的な作業です。
    出会いと誕生。宇宙のエッセンスです。
    今年は沖ノ島を臨んで、「誕生」のエネルギーを届けます。
    どうぞ、ご協力、応援下さい!

    八坂 圭

  • 2017/07/07

    2017年7月7日。
    七夕の本日より、予約受付を開始いたします。
    ストールに使用する絵画は、沖ノ島を眼前に臨む、小さな島・筑前大島での集中制作。
    「神宿る島」として信仰の対象である沖ノ島は、玄界灘のほぼ真ん中に浮かぶ絶海の孤島です。
    その沖ノ島を遠くから拝む宗像大社沖津宮遥拝所が、筑前大島に存在しています。
    また、筑前大島は七夕伝説発祥の地と言われ、宗像大社中津宮の境内に流れる「天の川」を挟んで『織女神社』・『牽牛神社』が祀られています。
    七夕は、天帝により離れ離れにされた夫婦、織姫と彦星が、 1年のうちで1日だけ会うことが許されたという日。
    そして、7月7日に降る雨のことを『催涙雨』と言い、 「年に一回の機会に会うことが出来ずに悲しむ織姫と彦星が流す涙」 なのだそうです。
    そんな催涙雨に見舞われた福岡の地で、いよいよ2017八坂圭ストールプロジェクトが始まります。
    八坂圭 誕生の地、福岡におけるエネルギー発進エリア・沖ノ島を臨む大島で、新しい作品を描いてもらいたい。その作品を多くの方にお届けしたい。
    ついては、その経費も含めた最低ロットとして200枚を超える必要があります。
    どうか、八坂圭にあの島で描かせください。
    皆様の応援を心からお願いいたします。